飲食店の赤字

「ファミマ、最終赤字164億円…2月期決算」、「リンガーハット、赤字最大に 87億円、128店舗閉鎖」、「サイゼリヤ 半期決算で5億円超赤字」、「吉野家、75億円の赤字=コロナ打撃―21年2月期」などのニュースを見ると、全国展開している大手の飲食店などはコロナ禍の影響を直接受けていることがわかる。こういうところでは1日の6万円程度の時短協力金では赤字の解消は難しいだろう。「コロナ対策」か「経済を回す」かは侃々諤々の議論があったが、結局は、コロナを根絶(または激減)させるなどのコロナ対策が長い目で見ると、それが同時に経済対策にもなるということである。
- 2021/04/16 -


Edgeの使い方

alert(警告、確認、注意などのメッセージ)のタイトルが完全に「空気が読めていない」ものである点が笑える。









動作不調時の調査

Edgeの右上にある「…」→「その他のツール」→「開発者ツール」を見ると次のような画面が出てくる。これはそこをいろいろ触っていて出てきたもの。デフォルト(または初回時)では何が出てきたかは覚えていない(笑)。いろいろクリックしまわって「体験」していくほかはないだろう。


ソースを見たい場合は、画面上で「右クリック」→「ページのソース表示」を選択すると、別タブにソースが表示される。そこでは編集(修正)はできない。単に見るだけである。しかし、エラーが起こった行がどんなところなのかの確認程度には使える。そこで修正できないのが致命的欠陥であるが。


そこがわかったら、別にメモ帳などのエディタで読み込んでそこで修正して保存することになる。
- 2021/04/13 -


画像のサイズ

以前はパソコンの性能はあまりよくなかった。そのうえ通信環境は貧弱だった。そのため、ホームページなどで使う画像はなるべく小さくする必要があった。しかし、今ではそれらの性能はかなりよくなっている。特に通信環境は目をみはるほど高速化されている。となると、それらの画像をわざわざ小さくする必要もないわけである。むしろ大きな画像を表示だけ小さくして、簡単に拡大できるようにしておいてもいいわけである。

元々小さい画像は拡大してもアラが目立つだけである。
元々大きい画像を表示だけ小さくしておけば、拡大してもそのアラは目立たない。

元々大きな画像を*.html内で表示だけ小さくしたもの。
638*896


元々大きな画像そのものを小さくしたもの。
150*210


今まではこういう本の写真は、(1)普通にとったもの、(2)横150pxに縮小したもの(本の落書きに使う)、(3)横100pxに縮小したもの(libraryに使う)、の3種類を用意してきた。しかし、これからは普通にとったものを状況に応じて*.htmlファイル内でのサイズ指定で縮小すればいいだろう。
- 2021/03/20 -