心というものは、それ自身1つの独自の世界なのだ、地獄を天国に変え、天国を地獄に変えうるものなのだ。(ミルトン)