0201-0300ソースの内容/使用した関数や構造体など
php_0201 BaseFrame.phpのソース。
php_0202 ParaCheck.phpのソース。PHPのスクリプトをウイルス的アクセスからガードするための基本ルーチン集。Abort関数がPerlのものと大幅に異なっている点に注意。
使用実例は、fseek.php,finder1.php,finder2.phpを参照。
php_0203 hex_decode.phpのソース。
php_0204 PHPIniDirの記述の要否。
php_0205 Apache2.4.4のインストール。これはPerlとも共通する。
Apacheの起動コマンド、Apacheの開始と終了、installモード、installモードの注意点。
php_0206 Apache2.4.4のhttpd.confのカスタマイズ。これはPerlとも共通する。
php_0207 mbstring.languageの設定。ローカルとWEBとの差異。PHPのバージョンによる差異。
php_0208 バージョン・ギャップと将来の変更に備えての対応。
htmlspecialchars関数。
php_0209 finder1.php。単一キーワードによる検索。POST専用。ディレクトリ既定型(WEB用では)。ヒット即終了、ヒット行を200バイトまで表示。大文字小文字区別しない。
php_0210 finder2.php。複数キーワードのAND検索。POST専用。ディレクトリ既定型(WEB用では)。ヒット即終了、タイトルだけ表示。大文字小文字を区別する。
php_0211 fseek.phpのソース。
php_0212 fseek2.phpのソース。
php_0213 dispnp.phpのソース。HTML形式のファイル内に別のファイルから読み出したテキストを埋め込む。
php_0214 pc_mail2.phpのソース。
php_0215 send_mail2.phpのソース。
php_0216 line_cut_or.phpのソース。
php_0217 line_cutter_utf8.phpのソース。
php_0218 入力パラメータのタグの無効化。htmlspecialcharsの問題点(バージョンギャップ)。
php_0219 呼び出しをPOST限定にしてパスワードを必要にするPHP。
php_0220 拡張子の付け替え。
php_0221 日付のファイル名の作成。
php_0222 ereg_replaceとpreg_replace。
php_0223 htmlspecialcharsとtdispの修正。
php_0224 find.php - Local のソース。PHP Ver5の場合とPHP Ver4の場合の比較。
php_0225 ファイルの再帰的検索。PHP Ver5の場合とPHP Ver4の場合の比較。
php_0226 ファイルの配列的処理と行単位的処理の比較。
php_0227 line_select_day.php(access.log対象)、line_select_day_2.php(error.log対象)のソース。
php_0228 連想配列の作り方と呼び出し方。(1)基本的方法、(2)array_combine, array_flip関数の使い方。
php_0229
php_0230
php_0231
php_0232
php_0233
php_0234
php_0235
php_0236
php_0237
php_0238
php_0239
php_0240
php_0241
php_0242
php_0243
php_0244
php_0245
php_0246
php_0247
php_0248
php_0249
php_0250
php_0251
php_0252
php_0253
php_0254
php_0255
php_0256
php_0257
php_0258
php_0259
php_0260
php_0261
php_0262
php_0263
php_0264
php_0265
php_0266
php_0267
php_0268
php_0269
php_0270
php_0271
php_0272
php_0273
php_0274
php_0275
php_0276
php_0277
php_0278
php_0279
php_0280
php_0281
php_0282
php_0283
php_0284
php_0285
php_0286
php_0287
php_0288
php_0289
php_0290
php_0291
php_0292
php_0293
php_0294
php_0295
php_0296
php_0297
php_0298
php_0299
php_0300