0301-0400ソースの内容/使用した関数や構造体など
win_0301 OnFileOpen関数のオーバーライド。
win_0302 OnFileSaveAs関数のオーバーライド。
win_0303 OnFileSave関数のオーバーライド。
win_0304 最近使ったファイルのオーバーライド。
win_0305 IsStoring関数の使い方。
win_0306 ドキュメントクラスのオーバーライドの必要性。
win_0307 CRichEditDocの使い方。
win_0308 CRichEditCtrlの文字属性の設定。
win_0309 CRichEditCtrlとフォントダイアログの呼び出し。
win_0310 GetTextLengthとGetTextLengthEx。
win_0311 リッチエディットコントロールの行と文字の操作。
win_0312 リッチエディットコントロールの使い方。
win_0313 CRichEditCtrlと日本語文字種の判定。
win_0314 リッチエディットコントロールでの選択の種類。
win_0315 マルチバイト文字の判別。
win_0316 リッチエディットコントロール上の文字の種類。
win_0317 RichEditCtrlとスクロール。
win_0318 CRichEditViewとヘッダー/フッター。
win_0319 CHARFORMAT構造体とLOGFONT構造体の相互変換。
win_0320 MDIの各クラスからのRichEditCtrlの操作。
win_0321 GetSelText関数と文字列の型。
win_0322 CRichEditCtrlでのUnicodeの読み書き。
win_0323 既存ファイルへのテキストの追加との問題点。メモ帳でも正常に表示すること、CR改行をLF改行へ変換することなど。
win_0324 CRichEditCtrlとUnicode。
win_0325 画面上のURLの自動取得と実行。
win_0326 CRichEditCtrl用の文字種チェックルーチン。
win_0327 画面上の文字列の自動取得。CString版(関数分割版)とCString版(全角漢字/カタカナ/半角英数字)。
win_0328 画面上の文字列の自動取得。配列版(全角漢字/カタカナ/半角英数字)と配列版(全角漢字/カタカナ)。
win_0329 SetAutoURLDetect関数の使い方と問題点。
win_0330 文字列の取得。
win_0331 CRichEditCtrlとイベントマスク。
win_0332 フォントの設定/CRichEditCtrlとCFontDialog。
CFontDialogの新規追加機能と関数、CRichEditViewのフォント関数、CRichEditViewのその他のフォント関数。
win_0333 SetDefaultCharFormat関数の動作。
win_0334 Rich Edit ControlでのUnicodeのテキストファイルの処理。
win_0335 Rich Edit ControlでUnicodeのテキストの保存時にBOMを付加する。
win_0336 リストコントロールのソート関数の引数。
win_0337 SortItems関数とコールバック関数。
win_0338 配列によるリストコントロールへの値設定。
win_0339 リストによるリストコントロールへの値設定。
win_0340 リストコントロールの一般的なソート方法の問題点。
win_0341 コレクションクラスの配列とソートの関数。
win_0342 CObListクラスのリストとソートの関数。
win_0343 CStringListを使ったデータの設定とソート。
win_0344 リストクラスのコレクションの使い方の比較。
win_0345 リストコントロールのソート方法のソース。配列(CStringArray)の場合、リスト(CObList)の場合、リスト(CStringList)の場合。
win_0346 CStringと引数。
win_0347 LPCTSTRとCString。
win_0348 GetBufferとReleaseBufferの使い方。
win_0349 GetLength関数の使い方。
win_0350 CStringTクラスの使い方。
CSimpleStringT,CStringT,
win_0351 CStringT::Removeの使い方。
win_0352 CStringT::Tokenizeの使い方。
win_0353 Replace/Delete関数。
win_0354 CStringのReplace/Delete/Removeの比較と差異。置換を削除の代用に使うことができるかどうか。
win_0355 ファイル拡張子の書き換え。
win_0356 プログラム起動ディレクトリ名の取得。
win_0357 Findの使い方。
win_0358 Rightの使い方。
win_0359 StrTrimの使い方。
win_0360 CStringのFormatの注意点。
CString,Format,LPCTSTR,LPTSTR,
win_0361 ReverseFindの使い方。
win_0362 AppendFormat関数の使い方。
AppendFormat,_tprintf,LPCTSTR,
win_0363 MBCSとCString。
win_0364 CStringと_mbsbtype関数。CString内の文字の文字タイプの判別の方法である。
win_0365 CStringと_mbbtype関数。CString内の文字の文字タイプの判別の方法である。
win_0366 CStringとLPTSTR。
CString,LPTSTR,LPCTSTR,REGISTERWORD,
win_0367 IMEの辞書への単語登録。
win_0368 文字列の分割。GetLength,GetAt,Midを使ったもの。
win_0369 _tcstokの使い方。
win_0370 CFileクラスでのファイルの読み込み。
win_0371 CFileクラスでのファイルの書き込み。
win_0372 CFileとテキストファイルの問題点。
win_0373 ReadStringとRead。
win_0374 WriteStringとWrite。
win_0375 CFileでランダムファイル。
win_0376 フォントの作成・設定・使い方。
win_0377 CFontDialogの使い方。
win_0378 ダイアログとフォント。
win_0379 CFontDialogとChooseFont関数/CHOOSEFONT構造体。
win_0380 コレクションクラス。シリアライズ、コレクションクラスとファイル:リストと配列の比較。
win_0381 CObListのコレクションオブジェクトの削除(delete)と消去(remove)。
win_0382 コレクションクラスのnewとdelete。
win_0383 コレクションの移動。
win_0384 CFormViewとコレクションクラスの使用。
win_0385 Ob系コレクションの使い方。
win_0386 CTypedPtr〜クラスの利点と特徴。
win_0387 CStringArrayクラスとシリアライズ。
win_0388 CArrayクラスと配列の拡張。
win_0389 CArrayのコピーと追加。
win_0390 CStringArrayとコピーコンストラクタ。
win_0391 CArrayクラスと複数選択リストボックスと複数選択ファイルダイアログ。
win_0392 CArrayの簡単なソート方法。CStringArrayのソートとCUIntArrayのソート。
win_0393 コレクションクラスの読み込みと保存の関数化。
win_0394 クラステンプレートとCArrayクラスの使い方。
win_0395 CMapStringToStringクラスの使い方。
win_0396 マップファイルの使用例。
CMapStringToString
win_0397 CSVファイルの処理とマップデータの組み込み。
win_0398 非Document-Viewとコレクションクラス。
win_0399 Document-Viewとコレクション。
win_0400 CObList/CTypedPtrList/CDataクラスの使用。