ヤフコメ愚民の生態

バカを見たかったらネトウヨの巣窟・ヤフコメを見よ、である。ヤフコメはバカとバカネタの宝庫である。古い発想に凝り固まった老人たちが何を考えているのかがよくわかる。
大半は当該ニュースに対するコメントではなく、それとは無関係な言いたい放題の独演会(宣伝)または憂さ晴らしのガス抜き(無責任放言)ばかりである。まともに取り上げるような価値のあるものはほとんどない。
また同じ者がどのニュースにも同じコメント(ほとんどが不平不満)を何度も繰り返してアップロードしている(ただの出たがり)のを見るのも退屈する。まさに右翼ヒマ老人たちのいい遊び場、落書き板である。以下では、ヤフコメに出てくるバカ(ネタ)が主役だから対象ニュースは原則としてタイトルだけでいいだろう。

[コロナ関連] 「第5波」検証を提言 3回目接種対象明示も 全国知事会
時事通信 2021/10/02(土) 11:58配信

愚民
t_m***** | 3時間前
知事会の提言

第6波は必ず来るから、来ないようにすぐ緊急事態宣言を全国に再発出し、医療関係者を徹底的に守るべき。
飲食店の夜間休業は永久に継続。そのための費用も国が持つべし。

こんな提言しかできない無意味な知事会なんて要らない。
こんな集会に血税を使わないでいだきたい。

検討
このオトコの書いているような提言は、このニュースを始め、ヤフーニュースにリストアップされていた他の2本のニュースにも出ていない。参考資料
このオトコはどこでこのネタを拾ってきたのか。出所不明のデマがあたかも事実であるかのように書かれている。このオトコが面白半分に捏造したものならかなり悪質である。問題なのは、こういうことは「まことしやかなウソ・デマ」として広まる可能性が大きいことである。
ちなみに、これはヤフコメの「おすすめ順」のトップに上がっている。「親指が上向きのにぎりこぶし」をクリックした者が多いということで、庶民に受けいれられやすい「ウソ」のタイプに属するものなのであろう。デマが広がっていくカラクリもよくわかってくる。しかし、すぐにバレるウソだが、裏からいえば「偽ニュース」として庶民の口から口へと伝播していく可能性が高い。このオトコにならって言えば、こんなインチキ・コメントしかできない無意味なオトコなんて要らない、ということになる。


[緊急事態宣言解除] 宣言「解除」決定後の金曜日 都内繁華街で人出増加
 緊急事態宣言の解除が決まってから初めての金曜日となった18日夜の東京都内の繁華街の人出は、多くの地点で1週間前より増えていたことが分かりました。
 携帯電話の位置情報のデータによりますと、午後9時台の繁華街の人出は1週間前と比べて東京・渋谷センター街で10.8%、六本木で9.6%、銀座で9.5%、新宿・歌舞伎町で8.6%増加していました。
 一方、大阪のキタやミナミ、京都の河原町・先斗町はほぼ横ばいでした。
 東京や大阪などでは緊急事態宣言の解除後に「まん延防止等重点措置」が適用されますが、専門家からは人出の影響で新規感染者が増加に転じる可能性が指摘されています。
テレビ朝日系(ANN)2021/06//19(土) 11:55配信

愚民
nak***** | 3時間前
いや、おかしいだろう。何で人手が増えることを問題視する?
人手が増えても問題ない状況なのだから、宣言を解除したのだろう。
逆に問題であれば解除しなければよい。
人手が増えて経済のためにも喜ばしいだけじゃないか。

検討
何かニュースが出るたびに必ずこういうオトコが出てくる。なお、「人手」は「人出」の間違いであろう。
このニュース報道から「人手が増えることを問題視する」ようなニュアンスは感じられない。
ヤフコメ愚民の常としてマスコミ報道を「色メガネ」で見る習慣がついているのであろう。要するに、知覚過敏である。このオトコが「人出の中にいる派」、あちこちウロチョロしたいだけだから、このニュースをそういうふうに受け取ってしまうわけである。


[コロナ関連] 療養者数ステージ4、23都道府県に拡大
産経新聞5/15(土) 19:05配信

愚民列伝

[難民関連] 政府が入管難民法改正案取り下げ方針固める
共同通信5/18(火) 11:30配信

愚民列伝
NEWS BOX
入管は、送還を免れる目的で難民認定申請を繰り返す人がいると強調している。 しかし、身に危険が及ぶ恐れがあったり、日本に家族がいたりして、帰国できない人が多い。そもそも日本の難民認定は、世界的に見ても厳しい。
- 毎日新聞2021/09/25 -

そもそも日本政府は難民認定を求める外国人に極めて冷たい。 「疑わしきは申請者の利益に」という国際標準に反して認定者は毎年ごくわずかだ。 先の通常国会には難民認定申請回数を制限する入管法改正案を提出し、批判を浴び成立を断念した。 入管の人権意識の欠如は、3月にスリランカ人女性が施設で死亡した問題にも通底する。女性の体調不良の訴えに職員が取り合わないなど非道な対応が表面化した。 多文化共生を見据え、懐の深い入管行政を目指すべきだ。
- 北海道新聞2021/09/25 -



不定期刊/ヤフコメ愚民列伝
新愚民列伝(1)