すだちの実

すだちの実。今年は去年のような実入りが期待できるかもしれない。もちろん、気象や環境がよければの話だが。
- 2021/04/21 -






さくらんぼ

西洋ミザクラの実。人間が食べる前より先にほとんど野鳥が食べてしまっている。
- 2021/04/21 -






山の桜

これも桜の一種なのだろう。ヤマザクラは「宮城県以南の本州・四国・九州に自生。明治中頃まで桜と言えばヤマザクラを指した」(「JAF Mate 2021/4」10p)という。
- 2021/03/27 -






農作物の代表として米、麦といわれるが、あまり見ることもなくなった麦である。
- 2021/03/27 -




スナップエンドウ

スナップエンドウの花が咲いていた(俗称スナックえんどう)。赤いのと白いのがあるようである。
- 2021/03/18 -






ネギ坊主

もうこんなものができていた。この中にネギの種が入っているのだが、あまり使い道はない。
- 2021/03/07 -




春の色

春の色といえば黄色と桃色である。
- 2021/03/04 -

いわゆる「菜の花」ではないが黄色い花が一本咲いていた。


いわゆる「梅」ではないがほんのりとした桃色が春の景色である。



ガラスのペン

北海道のお土産もらったペン。小樽の有名な北一硝子のもの。昔、付けペンというのが流行ったことがあった。1個10円ほどの鉄製のペン先を長いペン軸に差し込んで、ペン先が広がってきたら取り替えて使う。あのガラス・バージョンのような感じである。ただし、こちらはペン先を付け替える必要はない。ただ、モノがガラス製だけに落下などの衝撃には注意が必要になる。
- 2021/02/22 -




梅の花

春の到来を知らせる花である。
- 2021/02/21 -




参考
これより前の写真など