SSIの実験/ssi_0004

#include virtual で ***.cgi を呼び出すに際して、パラメータを渡す場合である。
ローカルでは日本語を渡す場合はURLエンコード(%ABなどの形)しておかなければならないが、WEBではその必要はないようである。
ナマの日本語を渡しても正常に表示されている。これはWEBとLOCALでのPerlのバージョンギャップによるものだと思われる。

日本語を使わない場合

ssi_textargv.cgi
#include virtualで実行。

Honda Mihoはかわいい。

Shinozaki Aiはかわいい。


日本語を使う場合

ssi_textargv_1.cgi
#include virtualで実行。
上がナマの日本語を渡した場合で、下が16進エンコード(euc-jp)して渡した場合である。ローカルでは上は文字化けする。

篠崎愛はかわいい。

篠崎愛はかわいい。


パラメータが複数個の場合

ssi_textargv_2.cgi
#include virtualで実行。
上がナマの日本語を渡した場合で、下が16進エンコード(euc-jp)して渡した場合である。ローカルでは上は文字化けする。
篠崎愛はかわいい。本田美穂もかわいい。

篠崎愛はかわいい。有村架純もかわいい。