オバカたちのFSOへの楽しい幻想

エクセルバカはFSO(FileSystemObject)という語が大好きである。これがあればどこでもエクセルバカのソース鳥が目ざとく見つけて飛んでくる。これに根拠のない幻想を持っているからである、すなわち、ファイルのことなら何でも簡単にできる、CSVの操作もワンタッチでできる、どんな文字コードや改行も簡単に変換できる。そんな関数のようなものがあると思い込んでいるからである。ただの英単語屋である。そして、そのソースを取って同じエクセルバカ仲間に「どや顔」をしたい。ただそれだけの動機である。これはひとえに無知によるものである。FileSystemObjectに何ができて、何ができないのかを知らないのである。バカは度し難い。しかし、このオバカたちの迷信を逆用すれば、この語をタイトル(バカはタイトルに寄ってくるから必ずタイトルに入れること)に埋め込んでおけば客引きのためには便利に使えるということになる(笑)。

それにしても、FileSystemObjectという絶妙のネーミングがファイルに関することなら何でも簡単にできるという錯覚をバカに植えつけるのである。その点ではバカ相手の客引き文句としてはMicrosoftの造語の中でも最高傑作のひとつであるといえる。
人目の迷信幻想患者のアクセス。オバカの脳細胞から迷信や誤った思い込みを絶滅するのは難しい。

以下はエクセルバカ相手の「ごっこネタ」である。エクセルバカが能もないのにやりたがる「バイナリごっこ」「文字コードごっこ」「UTF-8ごっこ」「改行ごっこ」「エンディアンごっこ」「16進数ごっこ」「CSVごっこ」「暗号ごっこ」などを総称したもの。小学校程度のアタマしかない者が微分方程式を解こうとするのに似ている。にもかかわらず、エクセルバカは能もないのにFileSystemObjectで「UTF-8ごっこ」「改行ごっこ」「バイナリごっこ」「CSVごっこ」をしたがる。もう処置なしである(笑)。バカにつけるクスリはない。


基礎知識の欠如

FileSystemObjectとはどんなものなのか。エクセルバカは大昔からあるこういう基本的なものも見ていないようである。JScript版とVBScript版があるがほぼ同じ(呼び出し方と書法が主な相違)。ということは、エクセルバカはFileSystemObjectがどんなものなのかも知らないということである。

そのためにエクセルバカのトンチンカンな与太郎検索が飛び回ることになる。もっとも、こういう連中はそれを見てもわからない、コピペしか能がないというレベルなのではあるが(笑)、白痴低能化が顕著である。



上の「FileSystemObjectのオブジェクト」には次のようなものが出ている。
大半がフォルダ(ディレクトリ)とファイルの操作である。文字コードや改行やCSVなどはどこにもない。どこか隅の方にはあるのかもしれないが私が見た限りではそんなものはなかった。


エクセルバカが飛んでくるのは上の表の最下段にあるTextStreamに関するものだけである。しかも、それがすべて無関係で「マトはずれ」なのである。東海道新幹線に乗って鎌倉の大仏前で降りるにはどうすればよいか、そんなできないことをきいているのと同じなのである。


結局、エクセルバカはこういう「まともな」資料を見ていないのである。その反面、程度の低いチンピラBASIC小僧のアンチャンやネーチャンが書いた間違いだらけの杜撰なものはよく見ている。しかも、そんないい加減なものを盲信する。バカはバカを呼ぶ。
でなければ、FileSystemObjectという字面だけを見て勝手に自己流に解釈して、「こんなことができるだろう」という妄想に陥る(無知の反映)。ここにエクセルバカが進歩しない原因の一つがあるといえる。要するに、勉強をしないのである。
以下はそういうエクセルバカの「愚民列伝」「阿呆の画廊」である。その壮大なバカの世界に感動するほどである(笑)。何にもわかっちゃいないこんなバカどもが騒いだところで何の意味もないが、バカは声だけは大きいのである。
【標語】能のないバカでも声だけは大きい


これで何をしたいのか

無知蒙昧のエクセルバカがFileSystemObjectでやりたいことが次のようなものである。そして、これらに限られるのである。この傾向は今も昔も変わっていない。

能のないエクセルバカの世界は「文字コード、バイナリ、改行」という3語で終わってしまう実に貧弱な世界である。こういうことができると思い込んでいるのである。これはエクセルバカ特有の大昔からある根強い迷信のひとつである。オバカの世界は実に平和である(笑)。とはいえ、無知は救いがたい。
LOG
【文字コードごっこ (実体はただのUTF-8バカ / 新幹線で鎌倉大仏前で降りようとするバカである)】
121.115.127.185 [19/Nov/2018:16:36:11] Scripting.FileSystemObject utf8
210.228.207.12 [26/Aug/2018:14:17:24] filesystemobject opentextfile utf8
61.113.127.35 [14/Jun/2018:12:53:48] utf8 bom OpenTextFile
210.250.187.57 [16/Mar/2018:16:35:19] vba fso EUC 読み込み
FSOが何をするものかさえ知らない。ただの英単語屋である。。
163.135.151.73 [03/Aug/2017:16:14:43] vbs opentextfile utf-8 bom
210.143.35.15 [19/Apr/2017:09:36:36] WriteLine utf-8 vba
117.103.185.20 [04/Apr/2017:12:09:23] filesystemobject textstream encode
188.111.50.226 [17/Feb/2017:19:12:47] vba FileSystemObject CreateTextFile utf-8 bom
153.161.105.123 [05/Dec/2016:19:44:35] vba ReadAll 文字コード
221.186.102.114 [20/Jan/2016:11:18:41] OpenTextFile vba 文字コード utf-8
1.75.247.153 [14/Jan/2016:14:18:28] vba createtextfile utf-8
182.250.245.6 [07/Jan/2016:15:59:08] filesystemobject bom
180.146.226.146 [07/Jan/2016:00:40:50] objFSO.OpenTextFile
objFSOなどと書くのがバカ丸出しである。
180.43.32.103 [04/Jan/2016:14:22:44] excel vba CreateTextFile FTF-8
エクセルバカが持つ唯一の効用の例でもある。
106.142.4.10 [21/Dec/2015:14:28:13] textstream VBA 文字コード
203.179.35.3 [21/Dec/2015:12:19:44] CreateTextFile BOM無
180.43.32.103 [21/Dec/2015:11:46:57] vba filesystemobject csv utf-8
UTF-8バカの上にCSV迷信も重なっている。バカはさらなるバカに進化する。
182.251.240.5 [21/Dec/2015:11:32:16] tpc_0213 VBA テキストストリーム UTF8
これでここに飛んできたということはFSO迷信によるものである。
49.98.148.86 [10/Dec/2015:08:58:51] excel vba filesystem utf8
101.111.241.83 [01/Dec/2015:20:35:38] scripting.filesystemobject utf-8
163.135.151.73 [24/Nov/2015:19:03:08] VBA ファイル出力 UTF8 fileSystemobject
182.250.242.99 [24/Nov/2015:10:32:44] vba filesystem エンコード
118.151.184.156 [18/Nov/2015:18:22:47] FSO 出力 UTF-8
180.43.8.247 [13/Nov/2015:15:38:16] excel vba Scripting.FileSystemObject UTF8
210.160.194.73 [11/Nov/2015:18:31:20] FileSystemObject UTF BOM
118.103.13.54 [10/Nov/2015:09:34:31] VBA Scripting.FileSystemObject エンコード
114.185.56.153 [02/Nov/2015:11:48:04] VBA CSVファイル Scripting.FileSystemObject UTF-8
106.142.25.128 [28/Oct/2015:15:23:20] マクロ Scripting.FileSystemObject UTF8
153.142.241.224 [27/Oct/2015:09:18:28] fso utf-8
111.89.174.76 [26/Oct/2015:13:43:47] VB FSO ローマ字 文字コード
トンチンカンなバカ。要するにFSOをいうのはこういうレベルである。
153.142.241.224 [22/Oct/2015:12:53:23] fso utf-8
153.142.241.224 [21/Oct/2015:15:37:00] fso euc 半角カタカナ 文字化け
トンチンカンなバカ。要するにFSOをいうのはこういうレベルである。
222.158.54.68 [12/Oct/2015:18:53:08] UTF-8 FSO
180.41.206.74 [11/Oct/2015:22:33:46] textstream utf-8
163.135.151.79 [11/Oct/2015:14:52:02] FileSystemObject UTF-8
211.129.102.97 [09/Oct/2015:10:27:33] OpenTextFile キャラクタセット
キャラクタセットなどという死語をよくどこかで拾ってきたものよ。
124.24.200.214 [08/Oct/2015:16:28:28] Excel VBA FileStream UTF-8
182.249.245.5 [08/Oct/2015:16:20:26] excel vba textstream utf filestream
42.127.43.100 [08/Oct/2015:01:14:40] tpc_0213 UTF ファイル 選別
192.218.12.15 [02/Oct/2015:15:37:43] tpc_0213 vbスクリプト ファイル OPEN utf-8 BOM付
125.202.165.83 [30/Sep/2015:18:27:19] textStream.WriteLine 文字コード
118.243.81.126 [18/Sep/2015:14:56:56] VBA FSO Unicode8 読み込み
222.227.72.66 [07/Sep/2015:20:34:13] OpenTextFile エンコード
221.251.159.146 [13/Aug/2015:19:03:33] vba ファイル出力 文字コード TextStream
126.236.168.33 [11/Aug/2015:10:45:00] filesystemobject エンコード
27.90.200.201 [10/Aug/2015:16:13:14] FileSystemObject utf-8 ファイル 読み込み
118.103.76.222 [10/Aug/2015:15:51:49] FileSystemObject 文字コード 変換
61.25.0.94 [10/Aug/2015:09:23:51] WriteLine unicode 書き込み VBA
27.34.171.56 [28/Jul/2015:10:49:56] VBA FileSystemObject bom無し
124.35.226.170 [06/Jul/2015:09:44:03] excel vba utf-8 FileSystemObject OpenTextFile
182.249.246.150 [23/Jun/2015:10:59:47] scripting.textstream 文字コード指定
220.98.207.248 [01/Jun/2015:10:38:38] filesystemobject charSet
111.86.201.97 [07/May/2015:10:53:37] VBA 文字コード FILESYSTEMオブジェクト UTF-8
203.180.223.130 [09/Mar/2015:13:58:57] エクセル VBA FileSystemObject エンコード
182.249.242.8 [04/Mar/2015:10:44:58] fso csv 出力 utf-8
202.246.252.97 [27/Feb/2015:05:47:08] vba filesystemobject 文字コード変換
60.32.146.224 [22/Jan/2015:20:07:11] textstream UTF-8
211.6.166.101 [05/Jan/2015:16:09:29] vba createtextfile 文字コード
180.43.32.103 [25/Sep/2014:15:16:13] vba FileSystemObject unicode 文字コード
202.41.212.2 [18/Sep/2014:16:58:20] TextStream 文字コード
210.160.194.73 [06/Aug/2014:13:39:48] 文字コード変換 vba FSO

【バイナリごっこ (新幹線で鎌倉大仏前で降りようとするバカ)】
211.125.138.170 [09/Jun/2017:19:20:51] FileSystemObject バイナリで読み込み
114.160.237.62 [25/Apr/2017:11:56:37] OpenTextFile バイナリ
219.106.254.211 [10/Mar/2017:15:38:53] FileSystemObject Binary
202.226.225.81 [07/Jan/2016:11:48:34] ReadLine FileSystemObject 制御コード
バイナリバカの仲間だが制御コード(たぶん改行を指す)という語をどこかで拾ってきている点が珍しい特異な野良イヌである。
49.229.57.245 [26/Dec/2015:01:28:14] vba textstream バイナリ
153.152.42.117 [15/Dec/2015:10:37:47] filesystemobject バイナリ
118.151.185.48 [08/Dec/2015:17:21:25] tpc_0213 VBS バイナリーファイル 読み書き
180.3.221.7 [01/Dec/2015:22:50:55] OpenTextFile fso binary
210.143.35.15 [16/Nov/2015:18:40:42] FileSystemObject バイナリオープン
202.214.30.73 [06/Oct/2015:14:44:23] VBA FileStream バイナリ
133.218.7.168 [04/Oct/2015:18:49:12] vbs ReadAll バイナリ
113.36.39.26 [04/Aug/2015:15:32:25] FileSystemObject バイナリ
61.124.18.150 [28/Jul/2015:13:49:23] FileSystemObject バイナリ読み込み
113.144.217.57 [18/Apr/2015:22:39:12] FileSystemObject バイナリ
210.163.37.229 [25/Feb/2015:13:13:31] filesystemobject バイナリ
122.208.65.13 [26/Jan/2015:12:13:26] textstream バイナリ
202.213.5.1 [28/Aug/2014:14:05:54] VBA FileSystemObject バイナリファイル
210.164.119.226 [27/Aug/2014:09:43:22] バイナリ filesystemobject
117.103.185.20 [22/Aug/2014:12:28:02] VBA ファイルシステムオブジェクト バイナリ
210.166.9.250 [18/Aug/2014:12:30:05] vba filesystemobject ファイル 読み込み バイナリ

【改行ごっこ】
202.32.196.34 [27/Apr/2018:16:57:44] openastextstream readline LF
122.208.65.13 [06/Jan/2016:10:52:11] opentextfile filesystemobject lfコード改行
222.158.200.90 [30/Nov/2015:14:27:07] vba filesystemobject lf
219.107.248.156 [18/Nov/2015:14:09:15] opentextfile 改行 CRのみ
114.179.69.29 [02/Nov/2015:16:58:26] FileSystemObject 改行コード
1.75.7.95 [07/Aug/2015:15:13:06] vb readall 改行
49.97.99.224 [05/Aug/2015:11:44:38] vba filesystemobject 改行コード
210.138.208.213 [12/Jun/2015:23:18:47] textstream 改行コード
103.9.97.227 [14/Apr/2015:10:23:35] VBA テキスト出力 改行 FileSystemObject Lf
126.152.9.149 [09/Apr/2015:17:54:35] VBA readline 改行コード FSO
218.224.243.94 [21/Feb/2015:21:01:58] OpenTextFile 改行コード
66.249.84.171 [09/Jan/2015:22:48:57] Excel VBA 改行コード lf writeline
49.98.150.112 [28/Nov/2014:19:03:30] VBA FSO 改行コード 判定
126.253.98.135 [26/Sep/2014:11:10:03] vba fso 書き込み lf
1.72.0.25 [10/Sep/2014:12:18:20] excel マクロ ファイル出力 改行コード lf fso
115.179.104.64 [27/Aug/2014:23:22:45] TextStream 改行 LF
211.127.239.18 [06/Aug/2014:16:33:56] vba filesystemobject lf
ところで、これらのことはすべて単純なBASICでできるものばかりである。わざわざFileSystemObjectなどを使う必要のないものである。というより、FileSystemObjectではできないものばかりである。

実際にも、「エクセルによる各種文字コードの変換(ipc_0049)」、「エクセルによるバイナリデータの操作(ipc_0019)」、「エクセルによる文字コード/エンディアン/改行コードのファイル変換(ipc_0020)」、「文字コードと改行コードを指定してCSVファイルを作成(ipc_0021)」などはすべて単純なBASICで作っている。
また、その他のバイト・バイナリ処理についてもFileSystemObjectなどは使っていない。こういう面に関しては貧弱なFileSystemObjectではとうてい使い物にならないのである。

それに反して、FileSystemObjectが本来目的としていたディレクトリやファイルの操作についての検索は皆無である。

そして付録として付いているだけに近いTextStreamに関係するようなものだけが突出して多い(ほとんど全部である)。
しかし、この機能は貧弱で実用価値はほとんどないのにアクセスはこれに集中しているのである。これは興味あることである。これはエクセルバカがWindows APIを持ち出す心理と共通したものがあるといえるだろう。


文字化け

違和感を禁じ得ないのが次のようなものである。これを仕様通りに使えば文字化けなどは起こらないようになっている。英語を知らない日本人が英語を見て「文字化け」していると怒鳴っているのと同じである。バカは度し難い。
LOG
211.13.205.75 [10/Mar/2017:14:09:22] .readall() 文字化け
こんな関数を使ってるのがもう異常なことである。
113.39.94.27 [24/May/2016:14:27:01] vba ReadLine 文字化け FileSystemObjec
210.160.252.169 [13/May/2016:14:42:41] vb FileSystemObject 文字化け
210.173.158.73 [12/May/2016:17:07:50] OpenTextFile 文字化け
118.243.7.93 [09/May/2016:16:28:51] エクセル マクロ テキスト 文字化け objFSO.OpenTextFile
117.103.185.20 [05/May/2016:14:08:21] FSO writeln 文字化け
218.218.196.120 [28/Mar/2016:13:48:02] fso textstream 文字化け
122.216.15.218 [24/Dec/2015:09:47:50] VB 文字化け CreateText
101.102.169.198 [28/Oct/2015:11:43:05] vba filesystemobject readline 文字化け
117.25.182.114 [15/Oct/2015:15:09:15] CreateTextFile 文字化け
202.248.35.23 [11/Oct/2015:20:42:52] VB WriteLine 文字化け CreateTextFile
218.40.15.141 [08/Oct/2015:15:47:23] vba FileSystemObject 文字化け
27.34.171.56 [27/Jul/2015:15:24:02] vba FileSystemObject 書き込み 文字化け
211.133.220.1 [14/Jun/2015:15:58:53] vba ReadAll 文字化け
210.175.152.84 [08/May/2015:09:23:58] vba ReadAll 文字化け
60.56.229.9 [08/Apr/2015:13:30:05] FileSystemObject 文字化け
119.4.167.103 [08/Apr/2015:12:14:23] vba readline 文字化け
180.43.178.100 [10/Feb/2015:15:29:55] WriteLine 異常 CreateTextFile
49.98.147.57 [21/Jan/2015:15:14:43] fso 文字化け
202.246.252.97 [19/Jan/2015:16:09:28] OpenTextFile vba unicode 文字化け
211.99.224.202 [18/Sep/2014:15:31:32] vbs OpenTextFile 文字化け
1.202.105.21 [18/Sep/2014:20:31:04] vbs opentextfile 文字化け
101.226.65.102 [18/Sep/2014:20:59:30] vbs opentextfile 文字化け
61.200.25.159 [08/Sep/2014:13:34:42] filesystemobject 文字化け $
153.142.239.105 [03/Sep/2014:17:49:24] マクロ FileSystemObject 文字化け
124.27.197.155 [18/Aug/2014:17:28:40] textstream 文字化け
61.194.57.250 [14/Aug/2014:20:07:44] CSV 文字化け opentextfile
182.249.246.40 [13/Aug/2014:23:24:40] エクセル マクロ テキスト 文字化け fso
61.194.57.250 [11/Aug/2014:07:13:06] CSV 文字化け VBS OpenTextFile
「文字化け」したということは、読込み・書込みの時に、FileSystemObjectまたはOpenTextFileTextStreamを使ったということであろう。この連中のアタマの程度からいえば、たぶんどこかでコピペしてきたものであろう。

しかし、「文字化け」などはFileSystemObjectの問題ではない。これとは無関係なものである。FileSystemObjectを仕様通りに使えば文字化けなどは起こらないからである。「FileSystemObjectのTextStreamオブジェクト」を参照(SourceLibrary:vba_0005)。

文字化けの実体
やはりそうか。次のようなものを見るとエクセルバカの文字化けの実体がわかってくる。
LOG
124.35.81.98 [23/May/2017:16:59:11] openastextstream 文字化け euc
203.180.184.74 [02/Nov/2016:20:11:48] OpenTextFile UTF-8 文字化け
61.213.77.211 [14/Sep/2014:22:40:27] OpenTextFile UTF-8 指定 文字化け
もともとFileSystemObjectでUTF-8やEUCのファイルなど読み込めないのに、読み込んで文字化けしたと騒いでいるだけなのである。そういう基礎知識もないバカが騒いでいるだけなのである。

それを強引にFileSystemObjectと結びつけるところにこの連中の異常性(バカさ)がうかがえる。もっとも、プログラムも知らないようなエクセルバカが「文字化け」したなどと言ったところで誰も相手にするような者はいないとは思う。


オバカの心理は他力本願

さて、このような「木に縁りて魚を求む」ような検索キーワードばかりなのはなぜか。
また、そこまでしてエクセルバカが「ごっこ遊び」に執心する理由は一体なにか。興味あるところである。後者の点は今は set aside しておこう。

それは、FileSystemObjectというネーミングが、プログラミングなど知らないバカやドシロウトを幻惑するからである。File Systemなどの言葉から、エクセルバカのごっこ屋が大好きな「文字コード/UTF-8」「バイナリ」「改行」などに関係があるものだと勝手に思い込んでしまうのである。

彼らが知っているのはFileSystemObjectという言葉だけなのである。それ以外のことは何も知らない。それでこういうトンチンカンな検索キーワードのオンパレードになってくる。その意味では、まさに絶妙の、しかし罪作りな、ネーミングだったわけである。


FileSystemObjectWindows API

FileSystemObjectでエクセルバカがやりたがっていることは、FileSystemObjectを持ち出さなくてもできるものばかりである。
しかし、次のような典型的なエクセルバカの行動様式を見てくると、この連中がFileSystemObjectを持ち出す理由がおぼろげながらわかってくる。
LOG
192.47.64.83 [24/Sep/2014:10:51:17] ipc_0049 EXCEL VBA UNICODE 読み込み
192.47.64.83 [24/Sep/2014:11:14:19] ipc_0008 EXCEL VBA UNICODE読み込み サンプル
「UTF-8ファイルの読み込み」である。
192.47.64.83 [24/Sep/2014:11:52:07] tips_0053 EXCEL VBA UNICODE CSVファイル 読み込み FileSystemObject
最後にFileSystemObjectにたどり着く。
LOG
114.166.249.165 [26/Sep/2014:04:22:37] ipc_0049 vba 文字コード
114.166.249.165 [26/Sep/2014:04:39:07] tips_0053 vba FSO 文字 エンコード
最後にFSO(FileSystemObject)にたどり着く。
どうしようもないエクセルバカのたどりつく先がFileSystemObjectである。当然この言葉もどこかで拾ってきただけのものである。もちろん意味は知らない。このオトコはこれを使ってみたこともないはずである。

彼らは、文字コード変換にしろ改行の変換(操作)にしろバイナリの操作にしろ、VBAで何一つ自分ではできていないのである。BASICを知っているのかさえ疑わしい。簡単にいえば、無知無能である。

それでFileSystemObjectというネーミングにひかれて、これなら何とか簡単にできるのではないか。これを「呼び出し」て、これに「はめ込め」ば、パッと問題が解決するのではないか。VBに典型的な「コントロールはめ込み思考」である。それが染みついているのである。言ってみれば、単にそういう「淡い幻想」を抱いているだけなのである。この「はめ込み思考」は「BYTE WORD 変換」にも見られる。
  1. BASICで「文字コード、バイナリ、改行」ごっこができないオトコがFileSystemObjectを言い出す。
  2. BASICでなにもできないオトコがWindows APIを言い出す。
この両者を持ち出す心理構造は同じである。すなわち、単にFileSystemObjectWindows APIに「甘い幻想」を持っているというだけなのである。その意味では、何にもできないエクセルバカが最後にたどり着く墓場(ゴミの溜まり場)である。それで上のようなハチャメチャなキーワードの連呼になってくるというわけである。

もっとも、こんなことを書いてもこの連中は勉強も学習もしないから、コピペのために、ハエのように「ありもしない」ソースを探して飛び回ることしかできないであろう。「上智と下愚は移らず1)」である。もちろん「下愚」のほうである(笑)。
NOTES
1) 「論語」の「巻第九 陽貨第十七」にあるフレーズ。


FSOが本領発揮するところ

エクセルバカの英単語屋には無関係なので、この項は「FileSystemObjectとファイル操作(tpc_0331)」に移動。

- 2014/09/26 -




参考資料(a1)
愚民列伝(b1)
愚民列伝(b2)
エクセルバカの巨大迷信/BYTEとWORDの変換(tpc_0219)
FileSystemObjectのTextStreamオブジェクトの使い方(ipc_0084)



迷信度の比較
どちらのバカが多いか。tpc_0219は785ポイント、tpc_0213は1122ポイント(2016/01/06)。


タコの殿堂
自分の知らないことに過大な幻想を持つ。Ignorance is the mother of admiration.(無知は賞賛の母)。
エクセルバカって、実際は何にも知らないただのドシロウトだってことね。