エクセルバカの疑問などすべて30秒ほどで解決するものばかりである。エクセルバカは勉強はしないし、学習能力もない。それで相変わらずこんなことのオンパレードである。白痴低能化が顕著である。どこを探してもこんなことを書いているところはないだろう。それはこのオトコが証明してくれている。
LOG
210.159.11.150 [27/Feb/2017:14:52:31] c言語 型変換 byte to word
219.124.159.179 [09/Sep/2016:11:11:10] WORD byte配列 変換 C言語
219.124.159.179 [09/Sep/2016:11:10:11] WORD 配列 変換 C言語
219.124.159.179 [08/Sep/2016:17:03:01] int byte配列 変換 C言語
219.124.159.179 [01/Sep/2016:09:36:02] WORD BYTE 変換
この回答などは10秒レベルである。C言語にはbyte配列は存在しない、WORDやBYTEという型も存在しない。存在しないものを存在しないものにどう変換できるのか。手品師を探せ(笑)。コピペばかりしてないで、C言語は知らないはずだから、C言語の基本から勉強して出直してこい。ということに尽きる。ただし、この実行には10年以上はかかるだろうが(爆)。

【バカ・リトマス試験紙】
BYTEが出てきた。そいつはエクセルバカだ。
LOG
202.246.252.97 [16/May/2017:13:08:48] C言語byte word 変換
202.246.252.97 [12/Sep/2016:13:33:39] c言語 WORD キャスト
202.226.91.244 [10/May/2017:11:35:03] c言語 char word 変換
60.32.146.194 [17/Nov/2016:10:44:47] byte型 変換 c++
C++にはbyte型は存在しないのに書くのは、それが「ある」と思っているから。
エクセルバカの巣窟会社に巣くう定番の「文字コードごっこ」屋である。「c言語」は知らないし、「キャスト」の意味も知らない。上と同じく10秒で解決する。こんな「キャスト」(バカ方言では16進数をキャストして文字にするという意味らしい)や「変換」はC/C++言語屋の誰に聞いても意味は通じない

【バカ・リトマス試験紙】
WORDが出てきた。そいつはエクセルバカだ。
LOG
118.238.7.162 [23/Sep/2020:10:10:49] tpc_0219 ワード型 変換 1バイト
49.98.145.64 [27/Jul/2017:09:48:30] 16進数 変換 double word
どれも無関係なものばかりだ。語の意味を知っているとすると。
210.172.6.144 [22/Jun/2017:15:30:52] バイト配列 ワード
202.248.186.155 [16/Nov/2016:11:45:57] c言語 string WORD
C言語にはstringやWORDという型や概念はない。
209.194.173.71 [09/Nov/2016:10:20:36] エクセル byte word
真打ち登場。エクセルバカの野良イヌ検索。
58.95.106.88 [01/Nov/2016:15:24:37] C言語 byte word 足し算
新種のバカである。
118.22.0.123 [26/Oct/2016:10:19:51] c# バイト列をワード配列に変換
221.243.137.66 [19/Oct/2016:15:27:14] C# byte word
エクセルバカはC#を名乗りたがる。
182.251.246.5 [18/Oct/2016:15:09:45] c word puchar 変換
byteを使ってないのはいいが、存在しない「puchar」を捏造する。さすがエクセルバカの野良イヌ検索。
157.71.18.227 [27/Sep/2016:14:24:16] バイナリ ビット 変換 vba
上の「WORD BYTE 変換」よりひどいレベルでバカ丸出し。
202.213.43.71 [21/Oct/2016:13:04:29] ワード ビット変換
203.129.120.125 [13/Sep/2016:09:21:13] word bit 変換
上の「WORD BYTE 変換」よりひどいレベルでバカ丸出し。
220.108.166.171 [13/Sep/2016:22:10:02] c言語 BYTE変数 比較
バイト(Byte)という語についてのエクセルバカの迷信は強固である。
118.151.185.42 [12/Oct/2016:18:53:00] BYTE配列をDWORDに変換する
202.222.71.56 [23/Sep/2016:16:12:42] DWORD 16進 変換
こんなことはエクセルバカしか言わない。バカは根強い。
意味も知らずにbyteやwordやbitを使う無知蒙昧のエクセルバカの野良イヌ検索。できるわけがない。1秒で解決。
LOG
59.190.134.162 [13/Sep/2016:08:51:30] tpc_0219 VB。NET ASCII を文字に変換 「:c」
これでここにくるか。文字通り「エクセルバカは異星人。言葉は通じない」の典型である。で、話にならない。面談即決。


意味が通じないBYTEWORDの変換

人目の迷信中毒患者のアクセス。オバカの脳細胞から迷信や誤った思い込みを絶滅するのは難しい。

エクセルバカ相手の「ごっこネタ1)」である。
NOTES
1) エクセルバカが能もないのにやりたがる「バイナリごっこ」「文字コードごっこ」「UTF-8ごっこ」「改行ごっこ」「エンディアンごっこ」「16進数ごっこ」「CSVごっこ」「暗号ごっこ」などを総称したもの。小学校程度のアタマしかない者が微分方程式を解こうとするのに似ている。

エクセルバカの文字コードごっこ屋が使う代表的なものに「BYTEとWORDの変換」というのがある。まるで意味不明である。この変化形に「BYTE WORD キャスト」というのもあるが、エクセルバカの間では同じ意味で使われている。もちろん、これら以外に変化形は多岐にわたるが、すべて同じ意味で使われているとみて間違いはない2)。特にバカは「バイト/byte」という語が異常なほど好きである(意味はもちろん知らないのだが)。バイト(Byte)という語を使っていたらそれはエクセルバカだ、といってもよい。
NOTES
2) BYTE,WORD,DWORD,バイト(配列),ワード,アスキー,キャラクタなどの語を使っているものはすべてこのパターンであるといってもよい。エクセルバカは用語の意味を知らないので、それらを区別して使うことができないからである。

初めてこういうキーワードを見たときは面喰ってオタオタしたものである。なに、これ。オレの知らないことをこんなバカみたいな連中が書いている(笑)。しかもその量がべらぼうに多い。今までこんなことはやったこともなければ、考えたこともなかった。まだまだオレは修業が足りないのかなぁ。などと真剣に考え込んだものである(爆)。

しかし、しばらくたってくると、これらは私が思っていたものとは違うことに気がついてきた。


どんなデータなのか

Windowsのプログラミングをしていると、確かにBYTEWORDは出てくる。そこでは、Windows Data Typesのうちのひとつのデータ型としてのBYTEでありWORDであった。Windowsの世界で使われている方言にすぎない。

基礎知識の確認
ちなみに、MicrosoftWindows方言で使われるWindows Data Typesとしては次のような意味になる。参考/MSDN:Windows Data Types
これがWindowsの製造元であるMicrosoft公認の意味である。私が知っているのももちろんこれである。
要するに、BYTEは8ビットの整数(データ)であり、WORDは16ビットの符号なしの整数であり、DWORDは32ビットの符号なしの整数であるというだけである(Fig.1)

バカにもわかるように言うと、100円という金額を表すのに、8桁のソロバンを使うか、16桁のソロバンを使うか、32桁のソロバンを使うかというだけのことである。
ソロバンを変えたところで100円は100円のままである。これが1000円や100ドルになることはないのである。

しかし、エクセルバカはこういう意味では使っていないことは明白である。彼らの使っているBYTEWORDDWORDはそれらとは違うのである。

Fig.1


変換

これらのデータの間では、「代入」や「キャスト1)」はあっても、「変換」ということは考えられない。これは、「男」を「女」に「変換」するというのと同じで、無理である。ただし、一時的に女装して「女」のように振る舞うことはできるだろう。
NOTES
1) ただし、エクセルバカは「キャスト」の意味を知らずに勝手な意味で使っている。元々どこかで拾ってきただけの語だからである。

また、「代入」すればデータの型の変換は当然に起こるだろうし(代入変換)、一時的にデータを「キャスト」して別の型に変えることはできるだろう。
キャスト、代入変換、算術変換などでデータの変換が起こることはあるが、言葉の意味も知らないネットバカには文字通り無意味なことであるからここでは省略する。

そんなC言語の理論は彼らには何の関係もない。彼らの考えているのは「16進数と文字の変換1)なのである。そのことを「BYTEとWORDの変換」と称しているだけのことだからである。エクセルバカは能もないのに「文字コードごっこ」「バイナリごっこ」をしたがることはもう周知の事実である。
NOTES
1) ここには文字コードなどの操作に16進数を使うという頑強な思い込みも看取される(いわゆる16進数の呪縛)。

要するに、彼らの言うBYTEWORDWindows Data Typesのデータとは似て非なるものである。いわば、それらはドシロウトが勝手に作った「創作庶民用語」だったわけである。普通にプログラミングをしている者に意味が通じないことはもう当然のことだった。


これらの語の使用例

次のような検索がある。
LOG
210.143.35.22 [22/Aug/2014:11:20:39] VC++2013 WORD型
これだけに止めておけば、このオトコもバカだとは気づかれなかったであろう。
この後に次のようなものが続くと、正真正銘のただの「エクセルバカのごっこ屋」であることが露見してしまう。
LOG
210.143.35.12 [22/Aug/2014:16:06:40] VC++2013 BYTE型変換

また、次のようなものも文句なく「C/C++言語をかたるエクセルバカ」である。いわゆる「隠れエクセルバカ」である。
LOG
61.117.137.125 [05/Sep/2014:08:26:13] C++ DWORD BYTE 変換
61.121.103.156 [01/Sep/2014:15:26:59] C言語 ワード バイト変換
180.43.32.103 [19/Aug/2014:20:42:35] C言語 word byte 変換

誤解されやすい言葉

BYTEやWORDという語はプログラミングを知らない者には誤解されやすい言葉である。これはFileSystemObjectという語も同じである。プログラミングなどしたことがない者には、日常英単語とプログラミング用語とが区別できないのである。

プログラミングは知らないからこれは当然かもしれない。そこで、勝手な意味をつけたドシロウト流の用語が飛び回ることになる。過去に出てきた膨大な「BYTE」「WORD」の使用例からみると次のように言えるだろう。

[注意] まちがった知識ほどバカには理解しやすい(よい子のために:下記の2点は間違いです)
(1)エクセルバカは、16進数のことを「BYTE/バイト」といい、文字のことを「WORD/ワード」と呼ぶ。
(2)エクセルバカは、「D」はDoubleだから、2バイトの日本語の文字のことを「DWORD」と呼ぶ。見事な創作庶民用語である。

それにしても、「BYTE WORD 変換」は能もないのに文字コードごっこをしたがるエクセルバカが捏造したキーワードの最高傑作のひとつである。

C/C++にはbyteやwordという型はない。Byte配列というものも存在しない。ただし、Visual C++などの方言にはBYTEやWORDは存在するが(意味は上掲)Byte配列は存在しない。これを使うのはエクセルバカ(またはBASIC小僧)だけである。

しかも、この捏造があまりにもバカに受け入れられやすいようにできていることに感動してしまうほどである(笑)。
そのためにこれと同種のアクセスが大量に出てくる。それだけ多くのバカに受け入れられているということである。

しかし、この珍迷作もエクセルバカ以外には誰にも意味は通じないのが欠点である。ひとことで言えば、ドシロウトが勝手に意味をねじまげて使っているだけの文字通りの英単語(もどき)だったから当然である。自分が何をしたいのかということ自体がもうわかっていないのである。それを他人に通じるように的確に表現することもできない。

たとえば、いまだに次のようなものが続々と大量に出てくる始末である。こんなものがもう10年以上も続いているのである。いかにバカにしみついた迷信を取り除くのが難しいかがよくわかるようである。エクセルバカはこんなことができると思い込んでいるのである。
LOG
114.183.214.240 [14/Aug/2016:16:10:47] C++Builder Bitデータをワードデータに変換
笑える。どないすんねん。意味は通じない。
118.110.211.89 [02/Feb/2015:21:12:23] ビット ワード 変換
笑える。意味も知らないのに「変換ごっこ」だけが大好きなバカの実態が見えてくる。
118.83.13.119 [23/Jan/2015:06:41:49] BINファイル  ワード配列 バイト配列
典型的なエクセルバカである。
202.228.203.2 [03/May/2017:12:50:38] dword 文字列 変換
210.138.195.198 [21/Jan/2015:18:45:50] dword 文字列 変換
121.114.20.123 [21/Jan/2015:15:46:49] wordをbyteに直す
202.124.213.30 [20/Jan/2015:16:04:33] BYTE CString キャスト
エクセルバカのゴミである。不可能なキャストである。
133.10.228.148 [24/Dec/2014:16:20:50] C言語 WORD integer 16進数
202.248.73.112 [26/Nov/2014:16:43:40] wordをbyteに変換
114.162.59.246 [18/Nov/2014:12:32:29] C++ワードデータをビットデータに変換
C++を名乗るエクセルバカである。
202.228.139.164 [13/Nov/2014:17:45:18] C++ DWORD 文字列 変換
この発想はC++言語を名乗るエクセルバカにしかありえない。
103.9.96.231 [13/Nov/2014:13:04:30] C言語 Byteをワードに代入
この発想はC言語を名乗るエクセルバカにしかありえない。
180.43.81.108 [05/Nov/2014:15:01:31] excel vba word byte 変換
エクセルバカだと正直に正体を出してもやはりバカはバカである。
202.248.35.24 [12/Dec/2014:13:44:42] WORD BYTE キャスト
150.71.88.4 [05/Nov/2014:15:42:47] バイトをワードにキャスト
エクセルバカは「16進数→文字」へ変換するつもりなのである(笑)。
192.218.140.229 [24/Oct/2014:13:31:47] DWORDからBYTEへ変換
ありえない変換・無意味な変換である。
202.226.91.246 [21/Oct/2014:21:03:04] VC++ バイト配列 代入
エクセルバカである。C/C++言語にはバイト配列などはない。
210.159.180.173 [11/Oct/2014:10:18:32] C言語でバイナリファイルをbyte配列
C言語にはbyte配列などはない。
180.43.8.247 [10/Oct/2014:19:55:15] byte dword 変換
219.183.194.77 [02/Oct/2014:21:23:26] DWORD char文字変換
219.183.194.77 [01/Oct/2014:09:43:51] DWORD文字変換
210.143.35.15 [10/Sep/2014:16:29:40] VC++2013 BYTE型からDWORD型への変換
113.43.181.202 [10/Sep/2014:11:58:50] BYTE DWORD WORD 配列
いずれも公式通りの典型的なエクセルバカの「文字コードごっこ屋」である。こういうゴミは連日つきることなく出てくる。ありえない「変換」をしたがるのである。


当然の結果

ところで、ここで興味あることがわかる。
LOG
210.143.35.22 [22/Aug/2014:11:20:39] VC++2013 WORD型
210.143.35.12 [22/Aug/2014:16:06:40] VC++2013 BYTE型変換
210.143.35.15 [10/Sep/2014:16:29:40] VC++2013 BYTE型からDWORD型への変換
これらは同一人であると断定していいだろう。「22/Aug(8月22日)」から「10/Sep(9月10日)」まで、こんなことを探していたようである。
キーワードに進歩がないことにあきれるが、「ありえないもの」「意味の通じないこと」を探し回って、そしてそれが「なかった」ということをこのドシロウトのバカが証明してくれたようなものである。
ちなみに、2013などとバージョン番号もどきを書くのはドシロウトだけである。バカは度し難い。勉強はしないから進歩もしない。

LOG
113.43.181.202 [05/Sep/2014:09:20:58] C++ WORD BYTE 値 代入
113.43.181.202 [05/Sep/2014:09:38:29] C++ WORD と BYTEの 変換
113.43.181.202 [10/Sep/2014:11:58:50] BYTE DWORD WORD 配列
これも同一人である。「05/Sep(9月5日)」から「10/Sep(9月10日)」まで、こんなことを探していたようである。
これも同様にキーワードに進歩がない。ありえない「代入」や「変換」をやりたがる。BYTEの16進数をWORDに代入すれば文字に変換されて出てくると思っているのである。
ここでも、「ありえないもの」「意味の通じないこと」を探し回って、そしてそれが「なかった」ということをこのドシロウトのバカが証明してくれたようなものである。
バカは続くよ、どこまでも、である。エクセルバカは永久に不滅であろう。その生命力はゴキブリ以上である。


なぜこんなものが出てくるか

C/C++をまともに勉強していれば、文字コードやバイナリの操作などはとうてい初心者程度の者が太刀打ちできるものではないことはすぐにわかるはずである。
しかし、プログラミングの基礎もないこういうドシロウトたちがいとも簡単にこういうことを言い出すのはなぜか。



そういうことが簡単にできると思い込んでいるからである。具体的に言えば、それはVisual BasicなどをはじめとするVB/VBA系プログラムでの「コントロールはめ込み思考」が染みついているからである。この連中はすべて「C/C++を名乗るエクセルバカ」であるからこれは当然である。

そういうコントロール(があるとして)を呼び出して、彼らの思いこむ「BYTE」を流し込めば「WORD」になって出てくる。彼らの思いこむ「WORD」を流し込めば「BYTE」になった出てくる。そんな安易なVB的方法がC/C++にもあると思い込んでいるのである。

そう思い込んでいるから、こういう無知蒙昧のヤカラがいとも簡単に「BYTE WORD 変換」などと言いだすのである。確かに、そんな「夢のコントロール」があれば話は簡単ではあろうが・・・。

この「はめ込み思考」は「FileSystemObject」にも見られる。両方とも、無知から出た思い込みである点で共通している。


甲羅のない蟹

しかし、逆にいえば、こういう検索をしている者の孤独な状況もわかってくる。孤立して他人とは何の交渉をもたない「砂のような」大衆なのである。したがって、他人から教えてもらうような機会もなかった。そして、バカなまま大きくなった(笑)。これからもバカなままであろう。

要するに、「甲羅のない蟹」ばかりなのである。それで、見当はずれのアリ地獄に陥ってしまって、同じようなオバカ検索ばかりが絶えることなく出てくることになる。

重要
インターネットはドシロウトが圧倒的多数である。
BYTE, WORD, DWORDを使うのはプログラミングなどを知らないエクセルバカだけである。

そう考えれば、ハチャメチャな用語法にも納得がいく。「バイト」という語が出たらエクセルバカだと思え(笑)。

もっとも、こんなことを書いてもこの連中は勉強も学習もしないから、コピペのために、ハエのように「ありもしない」ソースを探して飛び回ることしかできないであろう。「上智と下愚は移らず1)」である。もちろん「下愚」のほうである(笑)。
NOTES
1) 「論語」の「巻第九 陽貨第十七」にあるフレーズ。

- 2014/10/20 -



エクセルバカは能もないのに「文字コードごっこ」だけはしたがる。
LOG
61.196.212.51 [04/Mar/2015:21:30:01] tpc_0219 ワード バイト 変換 C言語
61.196.212.51 [07/Mar/2015:10:37:05] tpc_0219 C言語 byte型 word型 変換
このオトコは「C言語」と書いているが、そんなものを知っているわけがないのである。
第一に、「C言語」には「byte型」や「word型」などという「型」自体がないのである。「ない」ものを「ない」ものに「変換」する。これは手品か(笑)。普通に「C言語」の心得がある者は、まったく不可解なことだと、思うはずである。

しかも、同じファイルを何度も見ているのは、「ない」ソースを探して、ソース取りだけにギンギラギンになっていることがわかる。書いてあることは読んでいないのである。

エクセルバカがバカなまま進歩しないのはこれが原因である。要するに、勉強しないのである(その能力もない)。しかし、ソース取りの悪知恵だけはよく働くのである。

それにしても、「BYTE WORD 変換」迷信は根強い。さすが能もないのに文字コードごっこをしたがるエクセルバカが捏造したキーワードの最高傑作だけのことはある。未来永劫にわたってこの種のオバカは絶滅しないだろう(笑)。


C/C++には「Byte配列」というものも存在しない。BASICの発想をC/C++持ち込むバカのオンパレードである。
LOG
210.203.222.118 [23/Aug/2016:20:33:12] DWORDをBYTEに代入
意味不明で不可解でありえない代入である。要するに、ただのバカ。
110.4.198.199 [28/Mar/2015:03:52:27] bin wordに変換
オバカの大乱舞。
165.100.159.24 [23/Mar/2015:14:58:27] C++ WORD型をBYTE型に変換
C++にもこんな型はない。
126.254.7.235 [25/Mar/2015:14:47:57] byte 文字 変換 c++
C/C++を知っている者でこんなところでbyteという語を使うことは絶対にない。
220.110.187.204 [30/Mar/2015:17:09:46] vba byte bit 変換
笑える。ありえない、不可能な、意味不明の変換である。エクセルバカは意味を知らないのである。
222.147.169.202 [17/Apr/2015:14:19:43] C言語 word
210.249.184.60 [29/Apr/2015:08:55:05] word bit byte 計算
笑える。エクセルバカの文字コードごっこ屋の発想である。
124.110.214.45 [13/May/2015:12:00:10] C++ WORD BYTE
126.254.1.56 [15/May/2015:18:10:43] C++ CLI WORDをバイト
1.75.9.28 [20/May/2015:12:12:08] c++ バイト変換
エクセルバカである。C++を知っている者はこういう用語は使わない。
61.202.230.18 [26/May/2015:21:46:47] DWORD hex 変換 c++
C++を知っているわけがないのである。
114.17.177.104 [20/May/2015:21:07:41] dword byte
1.79.36.44 [21/May/2015:12:31:37] c言語 dword
202.232.226.67 [22/May/2015:14:52:40] C言語WORD
101.110.57.2 [26/May/2015:21:28:38] c言語 wordにキャスト
こんなことをすれば「文字」に変わると思っているのである。
182.250.251.41 [01/Jun/2015:10:18:22] vc byte型 キャスト
203.179.21.193 [01/Jun/2015:15:44:07] mfc byte配列 utf-8
C/C++/MFCを知っている者はbyte型やbyte配列などという語は使わない。
157.80.72.216 [08/Jun/2015:11:58:36] word byte プログラミング
121.112.109.181 [09/Jun/2015:01:13:41] BYTE C
221.116.116.215 [11/Jun/2015:15:08:14] ワードをバイトに変換
114.160.78.20 [11/Jun/2015:16:23:41] bit word 変換
180.53.120.113 [15/Jun/2015:20:42:40] C言語 バイト列
60.36.160.14 [18/Jun/2015:17:19:37] C言語 WORD BYTE 変換
49.96.12.68 [23/Jun/2015:20:41:19] c言語 word型
114.167.187.176 [25/Jun/2015:12:02:52] DWORD 変換
122.209.121.210 [30/Jun/2015:16:54:12] キャスト(WORD*)
バカはこうすれば可読的な文字になると思っているのである。
118.151.185.60 [02/Jul/2015:08:50:14] bit byte word
118.151.157.13 [02/Jul/2015:17:59:29] C++ BYTE
27.141.86.238 [03/Jul/2015:11:26:41] VC UCHAR WORD
バカが「UCHAR」なんて語をよくもまあ拾ってきたものよ。
202.136.203.36 [04/Jul/2015:12:42:33] C言語 ワード バイト変換
122.249.37.44 [04/Jul/2015:18:54:12] C言語 文字 ビット 変換
ボク、C言語なんて知らんよね。
125.0.83.158 [08/Jul/2015:11:04:49] c言語 BYTE型 WORD型
219.15.182.166 [08/Jul/2015:12:48:39] C言語 WORD char 変換
ただのバカだが、charという語を使っているのが極めて珍しい。
202.248.35.23 [13/Jul/2015:16:21:18] word型 変換
202.248.35.23 [14/Jul/2015:10:18:29] byte word キャスト
このバカ一日中ないもの探しをしていたようだ。
192.218.140.228 [15/Jul/2015:15:41:27] byte word
182.250.243.233 [17/Jul/2015:09:21:54] c バイト変換
こんなことを言うヤツは当然C言語などは知らないはずである。
103.9.97.228 [17/Jul/2015:11:33:51] C++ WORD
219.163.60.201 [17/Jul/2015:14:45:33] double から wordに変換 C++
これは相当に重症のバカだ。
118.151.157.16 [17/Jul/2015:21:34:44] バイト ワード キャスト
210.238.250.74 [21/Jul/2015:15:41:15] ワード変換 バイト
101.143.240.164 [22/Jul/2015:10:22:38] ビット ワード 変換
言葉も知らないのに文字コードごっこをしたがる性癖が見えてくる。
180.43.32.103 [22/Jul/2015:15:47:07] byte計算 MFC
MFC屋にはありえない発想。隠れエクセルバカである。
157.14.226.17 [24/Jul/2015:10:10:10] word型 C言語
70.210.78.60 [28/Jul/2015:00:26:11] BYTEをWORD
58.146.12.31 [28/Jul/2015:00:09:18] BYTE C++
58.146.12.31 [27/Jul/2015:23:50:33] byte C++
210.155.197.22 [28/Jul/2015:10:39:29] Byteからword
114.179.7.160 [30/Jul/2015:06:22:47] cstring byte配列変換
ありえない変換である。エクセルバカ丸出し。
202.215.33.65 [04/Aug/2015:13:56:36] VB BYTE DWORD
真打登場。こういうことを言い出すのはBASIC小僧だけである。
202.214.214.130 [06/Aug/2015:13:57:58] word 32bit C言語
言葉だけどこかで拾ってきただけである。
122.216.9.10 [10/Aug/2015:17:46:21] C++ byte 変換
126.218.112.21 [16/Aug/2015:17:44:03] byte C
202.248.84.158 [19/Aug/2015:11:35:05] C言語 DWORD
49.106.210.126 [29/Aug/2015:08:38:20] ビットをワードに変換
プログラミング的には無意味だが、エクセルバカにはそんなことはわからない。
126.112.245.102 [02/Sep/2015:08:53:44] c++ word 型 for
153.142.108.126 [21/Oct/2015:10:31:32] C++ WORD[16]
202.19.105.2 [07/Sep/2015:09:58:48] c言語 char word[35];
C言語を知っている者がこんな検索をすることはありえない。
210.230.164.23 [10/Sep/2015:07:04:05] c++ buteとをintにキャスト方法
エクセルバカである。C++にはbute(byteのことか)という型はないという基本を知らない。
61.197.97.107 [14/Sep/2015:16:27:39] C# DWORD 16進数
C#屋の実態はプログラミングは知らないエクセルバカである。無関係なものの羅列である。
50.200.235.158 [16/Sep/2015:04:18:47] 16BIT WORD BIN
隠れエクセルバカではなく、正味のエクセルバカの文字コードごっこ屋である。
180.5.209.143 [18/Sep/2015:23:11:58] c++ WORD string 変換
今度はこうきたか、隠れエクセルバカ。ただの英単語屋である。
218.41.10.19 [24/Sep/2015:21:53:43] ワード ビット配列
今度はこうか、「ビット配列」など存在しないものを捏造する。隠れエクセルバカ。ただの英単語屋である。
114.182.134.93 [25/Sep/2015:15:55:22] c word byte キャスト
210.160.252.168 [03/Oct/2015:16:02:55] ”word” C言語
126.229.207.77 [06/Oct/2015:13:02:57] c++ byte*
202.226.91.246 [07/Oct/2015:10:55:39] BYTE CString 変換
今度はこうか。ありえない変換である。隠れエクセルバカ。ただの英単語屋である。
210.138.39.178 [13/Oct/2015:10:23:35] word byte
133.62.155.165 [21/Oct/2015:18:54:53] WORD* c++
61.89.90.130 [22/Oct/2015:02:21:14] c言語 WORD
202.246.252.97 [28/Oct/2015:10:09:27] バイト ワード 変換
202.221.227.2 [30/Oct/2015:18:22:55] C言語 double word
典型的な無知蒙昧のドシロウトである。当然C言語などは知らない。
126.112.245.102 [02/Nov/2015:10:49:35] c++ bit word 変換
意味不明の変換である。言葉だけどこかで拾ってきて使っていることが明白。
61.214.229.239 [05/Nov/2015:14:31:30] c# byte word
エクセルバカがC#を名乗るのは常態化している。C#などは何も知らないバカである。
49.98.16.112 [05/Nov/2015:21:11:01] DWORD 型変換
こうしたら日本語になって出てくると思っているのである。
202.212.55.232 [11/Nov/2015:13:59:22] WORD DWORD
153.203.205.123 [12/Nov/2015:16:34:39] byte word 変換
210.136.255.213 [13/Nov/2015:10:26:29] vb6 バイト ワード変換
正面からBASIC小僧が来るのは珍しい。
133.1.57.21 [13/Nov/2015:16:00:15] C++ (BYTE **)
210.175.152.70 [19/Nov/2015:16:38:39] マクロ VBA WORD 半角 全角
エクセルバカの使うWORDはこの程度のものである。
203.180.185.149 [24/Nov/2015:10:31:55] WORD byte
133.218.164.194 [26/Nov/2015:15:39:09] word キャスト
202.246.252.102 [27/Nov/2015:14:38:29] C言語 DWORD 文字列 変換
163.135.151.74 [27/Nov/2015:18:09:25] VC++2015 DWORD型
219.166.129.154 [01/Dec/2015:14:02:47] WORD BYTE 変換
202.228.54.133 [07/Dec/2015:12:04:49] cstring byte 変換
この種のエクセルバカも減らないね。
180.3.223.130 [09/Dec/2015:11:10:32] word dword 変換
125.201.120.102 [17/Dec/2015:23:45:09] バイトからワードに変換
202.246.252.97 [19/Dec/2015:12:23:59] バイトワードの変換
118.151.185.49 [24/Dec/2015:14:17:17] Mword byte
こうなると野良イヌ検索というより駄犬・愚犬そのものである。
49.240.219.218 [24/Dec/2015:19:22:32] C言語 ワードデータ バイトデータ 代入
これで「文字コードごっこ」をしようというのだから処置なしのエクセルバカである。
61.45.218.97 [29/Dec/2015:11:30:55] BYTE キャスト C++
これで「文字」にしようというのだからどうしようもない。
220.41.130.28 [11/Jan/2016:12:33:20] エクセル DWord
202.32.86.107 [13/Jan/2016:18:42:04] c++ dword バイナリ
221.255.117.34 [13/Jan/2016:20:07:26] vb.net dword変換
126.116.10.134 [17/Jan/2016:16:23:24] c言語 byte を word に変換
219.118.179.195 [18/Jan/2016:19:48:18] Byte Word キャスト
114.179.29.67 [21/Jan/2016:09:39:43] VBA WORD型
エクセルバカは永久に不滅である。ゴキブリより生命力がある。しかし、こういうヤカラがプログラムが作れることはないだろう。
エクセルバカからバイト(BYTE)に対する迷信、WORDやDWORDを文字だと思い込む迷信が消え去ることはないだろう。根強い思い込みである。


重要
まちがった知識ほどバカには理解しやすい。バカは勉強もしない。したがってバカは永久に減らない。
エクセルバカは能もないのに文字コードごっこをしたがる。プログラミング的には珍しいバカだが、エクセルバカではこれが多数派である。

エクセルバカの輪
このエクセルバカたちの異常なキーワードは、「10進数の数値と2進数の文字列の相互変換(C/C++)」に飛んでくる次のようなキーワードと根は同じである。無知蒙昧の乱舞である。どこかで意味も知らないで似たような言葉だけを拾ってきものである(エクセルバカの野良イヌ検索)。
LOG
124.38.144.154 [14/Jan/2016:22:01:48] ワードをビット 計算
210.157.229.226 [04/Dec/2015:16:07:34] ビット ワード変換
210.146.224.10 [01/Dec/2015:19:21:03] ビット ワード 変換
219.98.80.48 [19/Nov/2015:16:09:56] vb6 ワード ビット
153.191.103.146 [12/Sep/2015:00:14:32] バイト ビット ワード 関係
ワードが異質なものだという認識がない。
49.106.210.126 [29/Aug/2015:08:38:20] ビットをワードに変換
101.143.240.164 [22/Jul/2015:10:22:38] ビット ワード 変換
122.249.37.44 [04/Jul/2015:18:54:12] C言語 文字 ビット 変換
202.74.253.40 [16/Mar/2015:16:51:06] ビットワード変換
60.32.117.171 [03/Mar/2015:15:41:49] VB ワード ビット 変換




参考資料(a1)
愚民列伝(b1)
愚民列伝(b2)
エクセルバカの巨大迷信/FileSystemObject(tpc_0213)


Windowsでよく使われるデータ型(win_0550)



迷信度の比較
どちらのバカが多いか。tpc_0219は785ポイント、tpc_0213は1122ポイント(2016/01/06)。


タコの殿堂
エクセルバカって、実際は何にも知らないただのドシロウトってことね。