検索書換用フォーム

原則としてGET方式の呼び出しはJavaScriptと組み合わせる場合でも使わない方がいいだろう。検索ロボットの進化-特にGoogleのロボット-によって通常リンクと大差がなくなっているからである。

それを使っている部分はこれからはPOST方式に切り替える。いわゆる「POST検索」方式である。こうすればロボットが「踏む」ことはない。人間がクリックした場合にだけ動作することになる。

POST検索/ソースの検索

キーワードが既定の場合である。
JSのesx関数(GET)→fseektx_post.php(ソースエリアのタイトル検索)の呼び出しである。

標準的ソース検索

キーワードはその場で入力する。
fseektx_post.phpの呼び出しである。
  

POST検索/一般

キーワードが既定の場合である。
JSのesk関数(GET)→eseek_post.php(一般エリアの列挙型検索)の呼び出しである。efind.phpでも同じ。

esk関数の使用(今では通常リンクと大差がない点に注意)。一般エリアの場合はGET方式を使っても問題はない。
検索(食材)

関連

fseektx_post.phpは非制限エリア4ヶ所だけが対象である。

- 2018/12/14(移記) -