程度が低いMicrosoftの機械翻訳

以下はExcel2016(2018年12月13日更新)のオンラインヘルプにあるInput関数のものである。ほとんど意味は通じない。プログラミングには何の役にも立たないほどヒドイものである。これが英語の「訳」の試験なら、よく見積もっても100点中10点ほどのレベルである。いわゆる「書き賃」程度のもの-長い訳文をごくろうさま-で、実質は0点である。

プログラミング用語としての「Input」や「Binary」は単純に「入力」や「バイナリ」とは訳せない。ここでもこのヘルプのタイトルが「入力関数」となっているのは完全な誤訳である。「Input関数」でなければプログラミング用語としては通じない。またInputBinaryの多くは「OpenFor Input(Binary)」で使われているInputBinaryである。ここでも「入力」や「バイナリ」とは訳せない。同様のことは「Print #」や「Input #」や「Put」「Get」などにもあてはまる。

以下では「Microsoftの機械翻訳(Excel2016)」を で表示している。

Data read with the Input function is usually written to a file with Print # or Put.
Input関数で読み込んだデータは通常の**番号を印刷** するか**、** ファイルに書き込まれます。
まったく意味は通じない。
Input関数で読み込んだデータは、通常、Print # または Put でファイルに書き込まれます。

Use this function only with files opened in Input or Binary mode.
入力モードまたはバイナリモードで開かれているファイルに対してのみこの関数を使用します。
Inputは「入力」とは訳せない。
この関数は、InputモードまたはBinaryモードで開いたファイルでのみ使用します。

Unlike the Input # statement, the Input function returns all the characters it reads, including commas, carriage returns, linefeeds, quotation marks, and leading spaces.
Input関数は、 # を入力する ステートメントとは異なり、すべての文字、カンマ、キャリッジ リターンを含む、ラインフィード、引用符、および先行空白を返します。
returns の目的語は all the characters である。その付随説明として including 以下の項目が出てくる。
Input # ステートメントとは異なって、Input 関数は、コンマ、キャリッジ リターン、ラインフィード、引用符、先頭の空白文字など、読み取ったすべての文字を返します。

With files opened for Binary access, an attempt to read through the file by using the Input function until EOF returns True generates an error.
バイナリアクセスで開いたファイルで**EOF** がTrueを返すまでInput関数を使用してファイルを読み取ろうとしてエラーを生成します。
まったく意味は通じない。
Binaryアクセス用に開かれたファイルでは、EOF が True を返すまで Input 関数を使用してファイルを読み取ろうとすると、エラーが発生します。

Use the LOF and Loc functions instead of EOF when reading binary files with Input, or use Get when using the EOF function.
EOFではなくバイナリ ファイルの入力を読み込むとき、 LOF 関数および**Loc** 関数を使用してを**使用、 EOF関数を使用** します。
まったく意味は通じない。
Inputでバイナリファイルを読み取るときは、EOF ではなく LOF 関数と Loc 関数を使用してください。または、EOF 関数を使用するときは、Get を使用してください。

Use the InputB function for byte data contained within text files. With InputB, number specifies the number of bytes to return rather than the number of characters to return.
InputB関数をテキスト ファイルに含まれるバイト データを使用します。 InputB、_数値_を返す文字の数ではなく取得するバイト数を指定します。
まったく意味は通じない。
テキストファイルに格納されているバイトデータの場合は、InputB 関数を使用します。InputB の場合は、number では取得する文字数ではなく、取得するバイト数を指定します。

- 2018/12/29 -