Microsoft Edgeでのトラブル

新しいパソコンももう5ヶ月も使うと完全に中古である。あちこちトラブルが出てくるのはしようがない。以前は大した根拠もなくパソコン寿命10年説をとっていたが、前のパソコンでの経験から今では完全に5年寿命説に変えている。この5年説も実際的には重要データは早めにバックアップしておけというぐらいの意味しかない。ハード面ではもう耐久消費財ではなく半ば消耗品化しかかっているようである。

大半のパソコンはもう日本国内で作られていない。メイド・イン・ジャパンは大昔の話である。今ではほとんどが中国や東南アジア製である。勤勉実直で生真面目な日本人が作ったものではないから、トラブルが起こりやすい可能性は高い。それは以前の比ではない(昔のパソコンは長持ちした)。そんな外的環境の変化によって、「5年寿命説」も長い方ではないかと言う人もいるようである。

それはさておき、今日は普段はあまり使わないMicrosoft Edge(以下Edge)を使ってみた。パソコン内に「ある」んだから、たまに使うこともある(笑)。そうしていたら何かトラブルが発生したかのように、大きなブザー音が鳴り続ける現象が起こる。これはこのパソコンになってから過去に2~3回あった(と思う)。
  1. 2019/01/23
    EdgeでYouTubeの動画を見ている時に起こる。この症状は前にも一度あったような記憶がある。
    原因はよくわからないが、どうもYouTubeとMicrosoft(IE,Edge)は相性がよくないようである。今までのトラブルの多くはYouTubeを見ている時に起こっている。MicrosoftとGoogleは不倶戴天の敵だという説もあながち間違いではないかもしれない。

    今回は、動画の画面が一瞬止まった(ように見えた/記憶不正確)。その後、画面が真っ黒になり、1~2秒後に画面が再表示された。動画の続きをやっていた(ような気がする/記憶不正確)。何のメッセージも出なかった。これが不気味である。
    とりあえず、Edgeを終了させ、Windows 10もシャットダウンする。
    しばらくして再起動する。以前と同じように起動した。今のところ問題はない。

    これとよく似た現象は前のSONY(VAIO)のパソコンでも起こっていた。あの時は「ディスプレイアダプタに問題がある」というメッセージとともに画面が真っ暗になって再表示されたことがあった。あれもYouTubeを見ているときだった。それとよく似ている。あの時は再表示後のデスクトップの文字が「影付き文字」になっていたが、今回は通常の文字のままだった。

  2. 2019/01/21
    日付は不正確だがそれより前だったかもしれない。某新聞社のサイトを見ていたら、URLが変わって、例の「システム警告」詐欺の「Windowsセキュリティシステムが破損しています」というパターンに移行する。これはEdgeを即座に終了すれば問題はない。
    このパターンはIEではよく起こったが、IEではそんな大きなブザー音はなかった(ビープ音)。けたたましいほどの大きな音はEdgeだけである。
この点について、パソコンメーカーのFUJITSUのサイトには、「動画や音声を再生すると、音が飛んだり、ノイズが発生したりします。」ということについて、次のような対処法が出ていた。ただし、これは今起こったトラブルとはやや状況が異なるが、他に「それらしい」ものがなかった。一般的に報告されているようなトラブルではなく、このマシンだけの特殊なものかもしれない(詳細不明)。
  1. 使用していないアプリケーションを終了する。
  2. ACアダプタを接続する。→ACアダプタで使用している。
  3. 電源プランの設定を変更する。→そこに記載されている設定オプションはこのパソコンにはなかった。
となると、「使用していないアプリケーションを終了する」ということになる。電源とは関係がないような気がする。
参考
1番目の確認項目
使用していないアプリケーションを終了する
動画や音声を再生しているときに、再生に使用している以外のアプリケーションが動作すると、CPUの負荷が高くなり、音飛びなどが発生することがあります。そのため、使用していないアプリケーションを終了し、CPUの負荷を軽くしてお試しください。

セキュリティ対策ソフトなど、Windowsと同時に起動するアプリケーションが影響している可能性もあります。
動画や音声を再生中に、セキュリティ対策ソフトがウイルスチェックを実行するなど、負担がかかる動作をしている場合は、一時的に停止することをお勧めします。
- www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanaviによる -
この現象が発生する時に動画だけを見ていることはまずない。動画は単なるBGM程度のものにすぎない。同時に別のこと(本来やりたいこと)をしながらチラチラと見るだけである。Edgeで動画を見ながらIEで別のサイト(大半は各地の新聞が多い)を見ることも多い。同時にメモ帳やExcelなどでメモすることは普通である。

その程度のことで「負荷」「負担」がかかると言われるのはやや心外である。大昔のシングルタスクのパソコンじゃあるまいし、この程度のことができなくては今のパソコンの意味がない。もっとどこか別のところに原因があるのかもしれない。今日の症状はそれを推測させるに十分である。ハード面かWindows 10かそれ以外のところか。何が原因なのかは今のところはまだわからない。

- 2019/01/23 -