find.phpseek.cgi

SSD(Solid State Drive)を対象にする限り、ローカルの検索(再帰的/列挙型検索)でも実用性は十分にある。ほとんど瞬時に近い。
検索はPHPの方が速い。PHPの方が途中で16進エンコード/デコードの手間が不要なだけ時間もかからないということかもしれない。
find.php,seek.cgiともに任意のディレクトリとその配下のディレクトリを再帰的に検索できる。POST/GET両用で実行結果はどちらも同じ。使いやすさからいえばGET方式の方が柔軟に使える(LOCALだからワームの心配もない)。

重要
検索対象ファイル群はSSDに置く。
mermaid, marine, databox, library, bookend。

EXECUTE
○find.php/夏目漱石
PHPの場合は日本語のパラメーターでも動作する。fnd関数。

○find.php/%b2%c6%cc%dc%de%fb%c0%d0
これはeuc-jpでURLエンコードしたもの。fnd関数。

×seek.cgi/夏目漱石
GET方式のCGIの場合は日本語のパラメーターでは動作しない。sek関数。POSTはもちろん日本語可。

○seek.cgi/%b2%c6%cc%dc%de%fb%c0%d0
これは実行できる。これはeuc-jpでURLエンコードしたもの。sek関数。

○LOCAL/URLエンコード・デコードの方法(perl_urlencode.cgi)
○WEB/URLエンコードの方法(labo_0008.cgi)
○LOCAL/URLエンコードの方法(perl_26.cgi)

○seek.cgi/%b2%c6%cc%dc%de%fb%c0%d0
JavaScriptを使わずに普通にfind.phpやseek.cgi呼び出した場合は長くなるのが欠点。
JavaScriptを使う方が呼び出しのコマンドを短縮化できる

実行例
find.php/リテラル
find.php/%a5%ea%a5%c6%a5%e9%a5%eb
seek.cgi/%a5%ea%a5%c6%a5%e9%a5%eb


メモ
上のように表示に差が出る原因は対象ファイルの書き方によるものである。
参考
<td class="bxc">リテラル</td>
<td>値が変化しないプログラム要素をさす。定数ともいう。数値だけに限らない。リテラルには整数、文字、浮動小数点数、リテラル文字列がある。</td>
外観は1行でもソースは2行になっている。したがって、2行分のデータを列挙していくことになる。
参考
<li>リテラル<br>値が変化しないプログラム要素をさす。定数ともいう。数値だけに限らない。リテラルには整数、文字、浮動小数点数、リテラル文字列がある。</li>
外観は2行でもソースは1行になっている。したがって、1行分のデータだけになる。

- 2019/03/31 -







find.php-Local(php_0224)
seek.cgi-Local(perl_0235)