コマンド、スイッチ、パラメーター

これは非常に珍しい。それにしても世の中は十人十色であることを実感する。
LOG
111.239.193.136 [05/Mar/2019:11:00:16] ipc_0023 Excel /x コマンド 起動
「Excel」を「コマンド」ラインから「起動」する、というならただのバカの寝言になるが、どうもこれはそういうことではないようである。
「Excel /x」という形からみると、これは、いわゆる「Excelのコマンドラインスイッチ」のことを指しているようである(推測)。


C:\>Excel(.exe)  /x  "D:\Office\ShinozakiAi.xlsx"
とした場合、「Excel(.exe)」がコマンドで、「/x」が「スイッチ」 、「"D:\Office\ShinozakiAi.xlsx"」がパラメーターということになる。

ところで、「/x」とは次のような動作-昔と変わっていなければ-をするようである。

要点
/x
Excel の新しいインスタンスを (別プロセスで) 起動する。
[使用例]
C:\>excel.exe /x "c:\MyDocument\book1.xlsx"

今の時代に詳細なパス指定なしにExcelが起動できるのかということ自体が疑問だが、それはさておき、わざわざコマンドラインからこういう形でExcelを起動する必要があるのか。そういう疑念が払拭できない。たとえその必要があるとしても、非常なレアケース(稀有な場合)であろう。ちなみに、今まで私はこんなことはやったことはない。元々Excel経験は少ない、というよりほとんど興味がないのだが(笑)。

- 2019/03/05 -