なつかしのHTA

これももう過去のものとしてとっくに使えないと思っていたが、こんなものもまだ使えるようである。
*.htaWindowsに登録済み拡張子のようだから、アイコンが下記のようになっていれば、単純にクリックすれば実行される。
または、マウスの右クリックで次のような表示が出るから、「Microsoft(R) HTML アプリケーション ホスト」をクリックすれば実行される。



*.htaで新規にExcelを起動したもの。
ただし、起動時にA1セルに値を設定している(値が入力された状態で表示)。また、シート名も「HTAによるシート」と変更している(下記の画像では見えない)。このように事前にいろいろ「細工」ができるのが特徴である。



*.htaで既存のExcelファイル(*.xlsm)を起動したもの。読み込むファイルはパラメータで自由に変更できる。


- 2019/05/06 -


参考
なつかしのWSHの復活と再生(tpc_0442)
なつかしのWSH(tpc_0438)
なつかしのHTA(tpc_0439)
なつかしのHTA/超簡易画像ビューア(tpc_0444)
なつかしのHTA/超簡易テキストエディタ(tpc_0458)

人目の前世紀の遺物のアクセス(since 2020/11/05)。



HTAの詳細については下記のHTMLREF.CHM (D:\Help)を参照。




バカほどこんなことに興味をもつのはふしぎなことね。