Windows.oldフォルダ

大規模なUpdateがあると旧システムのファイルはここにバックアップ・コピーされる。
しかし、このフォルダはかなり大きな容量をとるが、実質的には使われることはない。無用の長物に近い。
これは30日ほどで自動的に削除されることになっている。しかし実際にはその中身は10日ほどで削除されている(フォルダ名は残っているが)。
30日ほどたてば外殻にあたるWindows.oldフォルダも削除されるようである(実際にも存在しなかった/2019/09/15)。


上で表示されるサイズとここで表示される「一時ファイル」のサイズがかなり異なっている。


また、上の「一時ファイル」をクリックして時の例。
ここで表示される「一時ファイル」ともサイズが違う。
相変わらずいい加減な仕様であることよ(笑)。





背景画像

Windows10 Ver.1903 の起動時の画面の風景画がボケる。
これを直すには、デスクトップ画面で右クリックして「個人用設定」-「色」で、「透明効果」をオフにする。

- 2019/12/12(移記) -