UTF-8連番ファイル一括作成

ボケ防止の頭の体操でちょっと手を出した「スマホ」用のHTMLファイルである。原則パソコン・スマホ共用である。似たようなものを重複して作るのはムダである。しかし、これは今までと異なる趣向を取り入れて、共用化ファイルはすべてUTF-8にすることにした。ただし、全部UTF-8化することはこれからの検討課題である(量が多すぎる)。

ところで、今までは大半のファイルの文字コードはShift_JISだった。しかし、いつもよく使うWindowsのメモ帳(notepad.exe)のデフォルトがUTF-8Nになったことから、UTF-8にすることにした。HTML程度ではUTF-8(BOM付き)でもUTF-8N(BOMなし)でもどちらを使っても大差はないだろう。メモ帳のデフォルトのままでも問題はない。

以下のようなファイル(Fig.1)をシコシコと手動で作るのは面倒くさい。

(Fig.1)


そこでいつものように以下のような一括作成ツール(Fig.2)を作って省力化する。ヘッダー、フッターの画像は他の適当なものに変えればいいだろう。これは一括作成ツールの利点でもある。

(Fig.2)

ソースはEUC-JPで書く方法とUTF-8で書く方法がある。これはEUC-JPで書いたものである。

- 2020/10/06 -


参考
UTF-8連番ファイル大量一括作成(tpc_0273)