隠岐の島(1)


国賀海岸
隠岐の西の島にある海岸美で有名なところ。付近には通天橋(つうてんきょう)や摩天崖(まてんがい)がある。この写真は摩天崖から下を見たもの。


摩天崖
大山隠岐国立公園内の島前(どうぜん)の西ノ島の国賀海岸にある高さ258メートルの断崖絶壁。ここから1kmほど西側に通天橋がある。国賀海岸は船越から三度埼までの海岸をいい、ここには海食崖や海食洞が連続している。なお、船越から冠島までの海岸を東国賀海岸という。


通天橋
隠岐の島の島前の国賀海岸にある巨大な岩石。山陰海岸国立公園にある。一説によれば、この岩のおかげで国立公園の指定がなされたともいわれる。






摩天崖
海から見たところ。この近くで船からおりてこの崖の上まで登ることもできる。


山陰海岸
陸から見る海もいいが、海から見る陸はさらにきれい。隠岐の島の奇岩が続く。






隠岐の島
隠岐の島から境港へ行く船からみた夕日。


隠岐の島の海岸
隠岐諸島は全域が大山隠岐国立公園内にある。海からの玄関口、島後の西郷港付近の海岸。




浦郷の港
隠岐の島の西ノ島にあるひなびた港町。浦郷の人にはほんとに親切でいろいろお世話になった。ここから摩天崖や通天橋も近い。


西郷港








三郎岩


玉若酢命神社
西郷港のフェリー乗り場から歩いて1時間ほどのところにある。


八百杉
玉若酢命神社にある。